ページ

2014年2月13日木曜日

所得税



こちらヨーロッパのサッカー界でいう 「年収は?」
と聞かれたら、一般的に税抜きでのことである。
つまり、手取りの金額をいう。
日本では、税込なのだろうか。それともそこまで考慮していないのか、もっと複雑なのだろうか。
日本の野球界は、どうなのだろうか。

以前、カカがスペインからイタリアに戻る際、彼の年棒を同じだけ支払うには、税制の違いから イタリアでは、スペインに比べて沢山払わなければならないということを聞いたことがある。

だから、単に年収がいくらといっても、イタリアのように半分以上を税金で持って行かれると 税込か、手取りかで、金額の差は倍以上になってしまう。
しかし、それらにオプションで、肖像権を誰が持つのか(本人かクラブか)等で人気選手は、全く入ってくる金額は、違ってくる。
ただ単に新聞に載った金額だけではなく総合的にいくらかは、全く違うということは、皆さんも薄々感じていると思う。

先程 こんな記事を見た。

メダリストの賞金は課税されるか

プロ選手とアマチュア選手は、どんな違いがあるのだろうか。
確かにアマチュア選手であれば、課税されるのは、かわいそうであるが、プロならば
、職業なのだから、課税されるのは、当たり前とも感じる。
そこにセミプロなどというともっと複雑な感じになる。

まあ、税金は義務で払わなければならないけれど 払いたくないのはみな同じで、色々な策があるのだろう。