ページ

2015年3月13日金曜日

あと2ヶ月半

前回の投稿が1月5日でしたので 随分ご無沙汰しておりました。
ミラン勝てないですね!なぜでしょうか?

1月から、医療グループもメンバーが少し入れ替わり、体制がかなり変わりました。
そして、監督が代わる度に医療グループのシステムも変わり、10年以上ここにいますが、一向に体制が整いません。ある時期には、自分が何とかできるかもしれないと思った時期もありましたが、やはり、無理でした。

家族も日本に本帰国し、この歳になって単身でミラノでの生活がつまらなくてしょうがありません。可愛いイタリア女性でも見つかれば、また、違った人生が始まるのでしょうが、そんな甲斐性もありません。
そこで、来シーズンは、契約を更新しないことに決めました。
数人の選手からは、引き止められていますが、ここにいても時間の無駄であると思うようになってしまいました。

私は、ミランの第2の黄金期の2003年からトップチームで働くことができ、そして、今年は、かなり大変なシーズンになっていますので、ちょうど繁栄から衰退までのミランを、中の人間として過ごさせてもらいました。

色々な事がありましたが、16年間は、実に長かったように思います。38歳で来て、54歳で帰るという事になります。

今までの16年間のこちらでの経験を2冊の本に残せることになりました。
とてもありがたいことです。

1冊は、㈱カンゼンから3月14日発売されますが、これは、小松孝さんが2年間に渡って私をはじめ友人、そして恩師等に取材し、私の半生を記してくれています。

もう1冊は、4月に発行される書籍で、世界のトップクラスの選手の仕草や考え方を私が感じたままに書いています。

ぜひ、興味のある方は、人から借りたりせずご購入ください。

また、シーズン終了後の6月中旬からは、私の師匠である千葉市の鍋島先生のもとで働かせてもらうことにしました。
今まで経験してきた事をこれから色々経験していかなければならない若い方に引き継いでもらいたいと思います。
鍋島整形外科では、来年4月をめどに増築し、地域の方々とスポーツ愛好家により一層貢献してくということですので、私もその一員として頑張って行きたいと思います。

書籍の発行にも一段落しましたので、ブログも頻繁に更新して行くつもりです。