パーソナルトレーナー

8月2日からミラノでの生活が始まったが、パーソナルトレーナーとして スペイン人選手と仕事をしている。

1ヶ月が経過し、先日の国際Aマッチのリーグ中断では、私の契約選手が、スペイン代表に選出されたし、グロインペインも出ていないので仕事としては、まずまずである。

また、他の選手もちょくちょく診ているので忙しくはないものの暇でしょうがないという訳でもなく生活している。
なんせ選手は、週に2試合なので、試合前日、当日は、治療ができないので、私には時間的な余裕はある。

健康のために近くの公園で散歩を試みているが、膝が悪いので腰痛が出てしまう。まさにバランスが取れていないからだろう。
昨日は、あまりにも痛いので ボルタレンを服用した。
治療家なのだから色々工夫して、できるだけ散歩を続けていきたい。

1ヶ月前は、死ぬほど暑かったミラノだが、昨日などは、半袖では散歩できないほどに涼しくなっている。


コメント

このブログの人気の投稿

日本のプロスポーツ界における医療システムの未熟さ(1)

求人のお知らせ