ミランVSユーベ

8月から ミランの選手であるスーゾと個人的に契約し、 3か月が過ぎた。
今日は、ミランにとっても彼自身にとっても重要な試合である。
彼の体調は100%ではないけれど、 頑張ってほしい。なぜ100%でないかというと 以前からの持病であるグロインペインである。悪化はしてはいないものの気になるようだ。
もうちょっとグロインペインの勉強をしないといけないと思い、勉強を始めようと思った。
彼にとって週2試合というのは、簡単ではない。習慣になっていないからだ。そう考えると、ミランが強いときのカカとか カフーは、本当にタフだったと今更ながら思う。

試合は、今から2時間後にキックオフされるが、インテルからボローニャに行った選手が肉離れをしたというので友人の紹介で治療に行った帰り道にサンシーロの前を通ってきたが、今日のサンシーロは、満杯のようだ。

試合の日に出版されるフリーの新聞を手に取ってみたら、スーゾが一面に載っていた。

私はこの写真を「死んでも良いから頑張れ」というメッセージとともにスーゾにSNSを送った。

ミランのファンではないけれど、ユベントスが嫌いだからがんばってほしい。

ただそれだけ!


コメント

このブログの人気の投稿

日本のプロスポーツ界における医療システムの未熟さ(1)

日本のプロスポーツ界における医療システムの未熟さ(2)

求人のお知らせ